2/11 綿向山でスノーシュー

今シーズン3度目の雪山です。雪山登山にハマってしまいました。
夏山ですら去年は行かなかったのに、雪山は今年に入ってからすでに3度目。まあスノーシューとかアイゼンを買ったので元を取る意味もあるんですが。この分だとまだ回数が増えるかもしれませんね。

今回出かけたのは滋賀県の綿向山。去年の同時期に登って綺麗な霧氷が見れたところです。
前日から雪が降り続いて、道中の積雪が心配だったので早めに自宅を出たものの、スタッドレスで4WDのデリカには全く問題ない路面状況でした。
しかし!、駐車場の入り口に着いてビックリ!30cm以上積雪があり、さすがのデリカでも入って行くことはできません。自分が到着した時には軽自動車がアイスバーンの路面で滑って横を向いて道路を塞いでしまっていましたが、人力で押して脱出。せっかく大阪から来たご夫妻は綿向山をあきらめて帰って行きました。
20170211_005.jpg

仕方なく手前のトイレ横の駐車場をデリカとプリウスの2台で整地して駐車。
でもここでアクシデント発生。いい気にな新雪に入ったものだからフロントの泥除けが割れてしまいました。痛い出費だ。
20170211_008.jpg

明るくなるとブルドーザーが奥の駐車場の除雪にやって来て綺麗に雪をどけてくれました。機械の力はスゴイ。
20170211_009.jpg

後から到着した人はそんなことは全く知らずに、私達より早く山に向かって行きました。
20170211_014.jpg

8時過ぎに私達も行動開始です。
駐車場の横で早くも40cmくらいの積雪なのでアイゼンの出番はなくていきなりスノーシュー装着です。
20170211_015.jpg

最初は私が先頭で進みます。
DSCN9840.jpg

私達より先に6名ほどが登って行きましたが皆さんアイゼンなのでトレースの幅がスノーシューと合わずに非常に歩きづらい。
DSCN9848.jpg

「ヒミズ谷出会小屋」到着。
今日は雪の予報で寒さを心配していたのにここまで歩いただけですでに汗びっしょり。フリースを一枚脱いで体温調整。
DSCN9851.jpg

ここから先頭をマチャさんと交代。
橋の上にもしっかり雪が積もっています。
20170211_026.jpg

9:04 まだ1合目か。
20170211_028.jpg

スノーシューを履いていると倒木を越えるのは厄介です。
20170211_029.jpg

9:27 2合目
20170211_030.jpg

9:44 3合目
20170211_033.jpg

ここからナチャラさんが全くの新雪に突入。
20170211_034.jpg

霧氷もだんだん大きくなってきています。
20170211_035.jpg

9:50 少し登ると「あざみ小舎」に出ます。雪で小屋も半分ほど埋まっていました。
20170211_039.jpg

10:09 4合目
20170211_040.jpg

空が少し明るくなってきました。
DSCN9853.jpg

10:30 「5合目小屋」到着。
20170211_047.jpg

20170211_046.jpg

雲の切れ間からは琵琶湖が見えました。
20170211_044.jpg

今回はマチャさんがいっぱい撮ってくれたので自分の画像がたくさん入ります。
DSCN9863.jpg

お互いに撮りあってます。
20170211_049.jpg

積雪で枝が下がっていて積もった雪が首筋に入って「冷めたッ!」となるのでフードを被りました。
DSCN9865.jpg

11:09 7合目 「行者コバ」到着。
20170211_056.jpg

新雪に足を取られて転倒のマチャさん。
20170211_057.jpg

ここからちょっときつい登りとなります。
20170211_067.jpg

今回もペットボトルの中身は凍ってしまいました。
20170211_072.jpg

霧氷のトンネルが続きます。
20170211_076.jpg

20170211_062.jpg 20170211_063.jpg
20170211_073.jpg 20170211_077.jpg
20170211_078.jpg 20170211_080.jpg

11:58 1110m 綿向山山頂到着。何とか昼前には到着できました。
20170211_083.jpg

雲の切れ間から一瞬下界の景色が見えました。
20170211_087.jpg

20170211_090.jpg

味噌煮込みうどんは時間がかかるので今回はチキンラーメン+玉子。
20170211_089.jpg

竜王山方面に向かうと「ブナの珍変木」などがあるんですが・・・・。
20170211_100.jpg

スノーモンスターになりかけている樹氷と新雪に行く手を阻まれて進めません。この先にはスノーシュー向きのフィールドが広がっているんですが残念ながら断念。
20170211_095.jpg

20170211_103.jpg

帰りはあえてルートを外れて新雪フカフカに突入。
20170211_115.jpg

20170211_107.jpg

20170211_120.jpg

13:32 5合目小屋まで戻ってきました。
20170211_119.jpg

14:08 1合目
20170211_121.jpg

14:31 砂防ダムまで戻ってきました。
20170211_125.jpg

今回は登りからずっとスノーシューを履きっぱなしだったこともありかなりの時間を費やしてしまいました。新雪フカフカはとても気持ちよかったけど、綿向山名物の「エビのしっぽ」霧氷が成長しすぎてメタボになっていたのはちょっと残念でした。一人で来るにはちょっと勇気がいる雪山でしたがお付き合いいただいた皆さんありがとうございました。ここはまた来年のお楽しみかな。


動画はこちら





今回はGarmin GPSを忘れたためスマホのアプリでログを記録しました。
距離:9.6km

       ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
  マップのクリックで詳細なGPSデータを表示


フォトアルバムはこちら →




にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : スノーシュー 綿向山

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

びん

Author:びん
キャンプ、スキー、カヌーOutdoor大好きおやじ
最近はシーカヤックに夢中
棲息地:愛知県

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
-降水短時間予報-
FC2カウンター
現在の閲覧者数
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック