10/22 大台ケ原トレッキング & 曽爾高原ススキ ツアーの予定が・・・・

5月の大杉谷以来の山行になります。紅葉がそろそろ見頃を迎えるというので、今回はその上部の大台ケ原を登ってきました、というかトレッキングしてきました。1500mの駐車場まで車で行けるので何年も前から行ってみたかったところですが、今回やっと紅葉の時期とスケジュールの空きが合いました。

当初、妻と2人で出かける予定でしたが暇な長男が飛び入り参加となりました。ただ気になるのは装備。長男は普段川遊びがメインなので、山系の装備は何もありません。一番は雨具ですがこれは私のウインドブレーカーで代用。靴はミドルカットの真新しい物が下駄箱の奥にあったのでこれを履かせます。ウエアは普段着のモンベル製品としました。まあ天気予報は曇りだし、急な上り下りもなさそうなので大丈夫でしょう。実際行ってみるとジーパンに普段着の方も見かけました。

駐車場があまり多くないと聞いていていたので23:00時に自宅を出発。3時間半走って2:30に駐車場に到着です。この時点で駐車場は7割ほど埋まっていました。
早めに駐車場に着くのにはもう一つ理由があります。暗いうちから歩き始めて日出ヶ岳からのご来光を見ることでした。運がよければ富士山も見えるとか・・・。この時点で星は見えているのですが、天気予報では今日は曇り。とりあえず4時半ころまで寝てから空を見ましたが曇っていたのであきらめて2度寝です。

とここまでブログを書いて、さあ昨日撮った画像をパソコンに移そうとしたところ「カードが壊れています」のメッセージが出て画像が読み込めません。ガーン!今回は重い一眼レフを首からぶら下げてそれをメインにしていっぱ撮ったのに、そりゃないぜ。急いでググって「EaseUS Data Recovery Wizard」なるデータ復活ソフトを見つけて画像を救出すことができました。まあ今回は長男もカメラを持って行っていたので画像が全くないわけではなかったのですが。

5:59
日の出少し前、東の空が朝焼けに染まっていました。雲は多そうですが早出していればご来光が見れたのかもしれません。
20161022_003-2.jpg

出発前にまずは記念撮影。
20161022_010-2_20161023122516f42.jpg

大台ケ原には気軽に回れる「東大台」と入山規制があり事前手続きが必要な「西大台」があります。もちろん我が家は東大台をぐるっと一周する8kmのコースを選びました。
2.jpg

6:40
「大台ケ原ビジターセンター」横の「東大台登山口」からスタート。
20161022_015-2.jpg

20161022_012-2.jpg

歩き始めるとしばらくは、平坦な苔のむした森の中を歩きます。
20161022_017-2.jpg

紅葉も見頃になってきているようです。
20161022_034-2.jpg

生息している鳥の看板もありましたが鳴き声は聞こえず静かな森でした。
20161022_037.jpg

少し上り始めます。
20161022_051-2.jpg

7:25
海が見える展望デッキに到着。
20161022_053.jpg

この辺りの紅葉も綺麗です。
20161022_054-2.jpg

20161022_062-2.jpg

熊野灘がキラキラ輝いていました。
20161022_061-2.jpg

運が良ければ遥か向こうに富士山が見えることもあるとか。肉眼ではちょっと厳しいのかな。
20161022_064-2.jpg

登りやすい歩道を歩いてさらに上に向かいます。
20161022_069-2.jpg

日出ヶ岳へ向かう途中から見た紅葉です。この辺りの今が絶好の見頃のようです。
20161022_072-2.jpg
20161022_073-2.jpg 20161022_076-2.jpg
20161022_077-2.jpg 20161022_078-2.jpg
20161022_084-2.jpg 20161022_086-2.jpg
20161022_089-2.jpg

あと一息。
20161022_091.jpg

7:49
「日出ヶ岳」 到着。
20161022_094-2.jpg

360度パノラマで、この展望デッキからは御嶽などの中央アルプスが見える時もあるとか。
20161022_097-2.jpg

ここからの紅葉も綺麗です。
20161022_105-2.jpg

8:10
山の上で飲むモーニングコーヒーはまた格別。
20161022_108.jpg

ここからが大杉谷へ下るルートになります。どんどん行けば5月に行った桃の木小屋なんだ。
20161022_112.jpg

木の歩道を歩いて「正木峠」へ向かいます。
20161022_122.jpg

さっきまでいた「日出ヶ岳」を振り返ります。
20161022_127-2.jpg

荒涼としていて別世界に入ってしまったような「正木峠」。
20161022_138-2.jpg

伊勢湾台風がきっかけになったとはいえ、50年前にはこんなに苔むした森だったとは信じられません。
20161022_139.jpg

20161022_142-2.jpg

ここが駐車場へ向かうショートコースとの分岐点の「尾鷲辻」。
20161022_171.jpg

「神武天皇像」
20161022_188.jpg

「牛石ケ原」
牛に見えないこともないけど。
20161022_191.jpg

今回最大のお目当ての「大蛇嵓」はもう少しです。
20161022_195-2.jpg

途中の紅葉もまた綺麗。
20161022_204-2.jpg

遥か向こうの滝。
20161022_209-2.jpg

10:17 「大蛇嵓」到着
座り込んでいる人もいるので順番待ちで渋滞中です。
20161022_246.jpg

大蛇嵓1-2

大蛇嵓2-2

ちょうど後ろに人がいなくなっていい画像が撮れました。
20161022_237-2.jpg

大蛇嵓を崖の向こう側から見渡せる動画をten006さんが公開されていたのでこちらもご覧ください。


「シャクナゲ坂」を下ります。大したことない坂なのに膝がすでにがくがくで痛い。
20161022_261.jpg

11:32 「シオカラ谷」へ下りてきました。
20161022_273.jpg

「シオカラ吊橋」を渡ると長い登り坂の始まりです。
20161022_280.jpg

最後の1.5kmが登り坂なのはこたえます。
20161022_289.jpg

駐車場までもう少しのところで雨が降り出してきちゃいました。
20161022_297.jpg

12:25
駐車場到着。
私達より後に出ただろうと思われる大型バスの団体は雨の中を歩いているのかな。今回は早い時間に行動を開始してよかったと実感しました。
20161022_308.jpg

雨をよけて東屋で昼食。
20161022_305.jpg

本当はここからの帰り道に夕日に染まる「曽爾高原」のススキを見て帰る予定でしたが、生憎の雨でどうせ夕日も見えないのでそのまま帰ることとしました。8.8kmで初心者の我が家にはちょうどよいトレッキングとなりました。


20161022_大台ケ原


       ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
  マップのクリックで詳細なGPSデータを表示


フォトアルバムはこちら →




にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 大台ケ原 日出ヶ岳 大蛇嵓

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いい感じに紅葉してますねぇ。
大杉谷は大台ヶ原に抜けないと
完成しない気がしますね^^;

No title

マチャさん
2泊3日くらいじゃないと膝が心配です。
プロフィール

びん

Author:びん
キャンプ、スキー、カヌーOutdoor大好きおやじ
最近はシーカヤックに夢中
棲息地:愛知県

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
-降水短時間予報-
FC2カウンター
現在の閲覧者数
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック