5/21-22 大杉谷トレッキング 2日目

山小屋の朝は早い。早立ちする登山者の物音で目が覚めた。
昨晩は20時に就寝したの普段では考えられない9時間睡眠だ。
20160522_002.jpg

今回のイベントは「大杉谷へ行きましょう(^^♪」で、ここ大杉谷へ来ることが目的。少し上の「七ツ釜滝」や「堂倉滝」、「崩落地」も見てみたかったけれど、帰りのバスの時間を考えるとちょっと無理。今日はこのまま来た道をゆっくり戻ることにします。
私たちが食事をする頃にはほとんどのグループが小屋を出て行った後でした。
20160522_003.jpg

食後には人気の少なくなった小屋の外のテーブルでのんびりとコーヒータイム。
20160522_006.jpg

7:15 私たちと同様、最後になったグループの方に撮っていただきました。
20160522_010.jpg

通るルートは昨日と同じなので画像もほぼ同じです。しかし朝日を浴びた山や新緑はまた違った景色に見えます。
20160522_011.jpg

平等嵓も朝日を浴びて雄大に見えます。
20160522_030.jpg

こんなはつり場で写真を撮るのに夢中になっていると、前を歩いている人がふといなくなったリして、谷に落ちてやしないかと驚くことがありました。
20160522_040.jpg

シシ淵はずっとiいたくなる場所です。
20160522_043.jpg
20160522_047.jpg 20160522_049.jpg
20160522_045.jpg

20160522_052.jpg

20160522_057.jpg

千尋滝
20160522_067.jpg
20160522_065.jpg 20160522_069.jpg

京良谷出会で早い昼食。
20160522_083.jpg

桃の木小屋に注文しておいた「ちまき弁当」1000円。疲れた体にはもう一つくらい食べられそう。
20160522_085.jpg

来るときに気になっていたこの施設。水位観測所でした。
20160522_092.jpg 20160522_093.jpg

帰りもいくつもの吊橋を渡りますが感動はちょっと薄れ気味。
20160522_098.jpg

20160522_099.jpg

大日嵓まで戻ってきました、あと少し。
20160522_112.jpg

20160522_109.jpg

出口のゲートが見えました。最後に緊張する場所です。
20160522_117.jpg

振り返ると、よくもまあこんなところに道を付けたなと思う崖っぷち。
20160522_123.jpg

けがをすることもなく6人無事に帰ってこれました。
20160522_128.jpg 20160522_126.jpg

12:10 のんびり昼食を食べていたのと、バスの時間出発時間を勘違いしていたので危うく乗り遅れるところでしたがギリギリセーフでした。
20160522_129.jpg

桃の木小屋までのピストンコースでしたが、初心者でも手付かずの原生林と数多くの滝、吊橋の大自然を体感することができ貴重な経験となりました。またどこか行きたいな。


フォトアルバムはこちら →  




にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 大杉谷 桃の木小屋

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

びん

Author:びん
キャンプ、スキー、カヌーOutdoor大好きおやじ
最近はシーカヤックに夢中
棲息地:愛知県

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
-降水短時間予報-
FC2カウンター
現在の閲覧者数
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック