熊野湾ちょい漕ぎ

8/7ソロで小山浦へ漕ぎに行こうと6時に家を出発。すでにお盆休みの影響か東名阪は四日市JCTが渋滞。
P1010534.jpg
予定をオーバーして9:30に小山浦海岸に到着。しかしそこで自分が大きなことを見落としていたことに気がついた。もちろん今日漕ぐ予定エリアのマップはしっかりプリントして持ってきたし、海岸が砂利の浜だということも調べてきた。ただ一つ駐車場から浜までのアプローチを調べ忘れていた。防波堤があんなに高いとは思っていなかった、自分ひとりで20Kg弱のカヤックを担いで登るのはちょっと難しい。もし頑張って登って漕ぎ出したとしても、疲れた体で浜から車までカヤックを担いで戻る体力があるか不安だ。考えたあげくここからの出艇はあきらめた。銚子川から漕ぎ出せないか河原に降りてはみるものの、干潮で石がゴロゴロの状態で無理。さあ困った、他の候補地なんてまったく考えてなかった。地図とにらめっこしていると以前シュノーケリングに来たことがある「船越海岸」が目に留まった。すこし戻って紀北町の船越海岸に到着。天気はいまいちで低く雲が垂れ込めているがここからの出艇となった。
P1010538.jpg

さらに波もまあまあある。タイミングを見計らって漕ぎ出したが、大量の波ががコクピットへ入りそのまま漕げる状態ではない、ビルジポンプで汲み出し急いでスプレースカートを装着。これで一安心。
P1010562.jpg

和具の浜海水浴場、何度か来たことがあるがここは水がきれい
P1010540.jpg

とりあえず天満洞を目指す
P1010543.jpg

干潮の時間なので通り抜けは無理そう
P1010545.jpg

湾から少し外洋に出るとうねりが少しある
P1010548.jpg

反対側にまわってみるが入るのは無理
P1010550.jpg

とりあえずダイヤ岩を目指して北にバウを向ける。雲が低く、うねりも少し高くなってきた
P1010552.jpg

視線を左に向けると変な形の雲が! 竜巻 が今にも発生しようとしています。渦を巻いているのもよくわかる。直下の海面は飛沫が立っている
P1010555.jpg
P1010554.jpg

動画です。ピントが上手く合いません。


お腹も空いたことだし、昼食は最近定番の冷やしラーメンとおにぎり。
食べていると会社からトラブル発生の電話が、往復6時間以上掛けて来たのに漕げたのは2時間にも満たない。とても不満の残る漕ぎでした。
P1010568.jpg

予報では1.5~2mの波
20100807.gif

今までで最短の距離 7.7km漕ぎでした
20100807熊野湾

本日のデータ

くわしいGPSデータはこちら

P1010572.jpg
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : カヤック 竜巻

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おお竜巻

漕いでますね~。
海の上では
出会いたくないですね。
あと、カミナリも勘弁かな。

No title

マチャヤ さん今晩は。
せっかく出かけたのにあまり漕げなくてストレス発散にはなりませんでした。これからは台風のシーズン、漕げる週末も限られそうですね。

No title

波乗り歴30年、カヤック歴1年のワシですが、過去に2度竜巻を見ています。しかも同じ日に2度です。ちょうどサーフィンの大きな大会の会場でしたが、朝から氷が降ったり、突風が吹いたり、雷が鳴ったりと、ヤバイ雰囲気でした。何事もなく帰還されたのは良かったです。こういう天気の日は、気をつけてくださいね。

ありがとうございます

上海五郎さんおはようございます。
一人の時には特に慎重に行動しないといけませんね。ニュースとかで視聴者が撮影したのは見たことありましたが本物は初めてでした。撮ろうか逃げようか迷いながらの撮影でした。

竜巻

竜巻は洋上ではさすがに見たこと無いですね~
これからのシーズンは台風の影響がありますので
お互い注意しましょう
プロフィール

びん

Author:びん
キャンプ、スキー、カヌーOutdoor大好きおやじ
最近はシーカヤックに夢中
棲息地:愛知県

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
-降水短時間予報-
FC2カウンター
現在の閲覧者数
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック