11/2 御在所岳登山 中登山道~武平峠

昨日、三重県の御在所岳に登ってきました。

調べてみると御在所岳は中上級者向けの山らしい。山なんて猿投山、多度山、富士山くらいしか登ったことがない初心者が登ぼっていいのか迷ったけれど挑戦してみることにした。どうせ登るならテレビなどで見たことがある変わった岩がある中登山道のコースを登ることにし、帰りは楽チン、「ロープウェイ」コースとしました。

駐車場がすぐ満車になると聞いていたので6時前には到着。選んだのは中登山道の入り口に最も近い国道477号沿いに今年の6月にできたばかりの新しい駐車場。
6時前だというのに7割がた埋まっていました。

ここで本日の1つ目の忘れ物に気が付きます。なんとデジカメのバッテリー。デジカメは普段カヤック道具のバックに入れてあるので本体だけ持って来て、バッテリーが抜いてあることをすっかり忘れていました。幸い紅葉を撮ろうと一眼レフは持ってきてはいるので画像が撮れないわけではありませんが、ザックからいちいち取り出すのは面倒なのでほとんどの画像はスマホで撮ることとなりました。
20131102_001.jpg

6:30 初の本格的登山のスタートです。
20131102_005.jpg

徐々に登って行くのかと思いきや、いきなり急な登りが始まります。
20131102_011.jpg

30分ほどでロープウェイの真下にきました。ここまでは順調です。
20131102_016.jpg
20131102_017.jpg

そこから10分ほど登ると4合目。本日1つ目の奇岩珍岩「おばれ岩」があります。
20131102_025.jpg

晴れていればもう少し紅葉も綺麗に見えるはずですが、天気予報が外れて曇り空。下からガスがどんどん上がってきます。ロープウェイはまだ動いていません。
20131102_028.jpg

7:30 ここまで1時間。順調なのかな。
2つ目の奇岩珍岩「地蔵岩」。どうやったらあんなところに岩がのるんだろうか????
20131102_047_1.jpg
20131102_051.jpg
ここから少し登った所に「立岩」があったのですが、登山道から少しはずれた所にあるらしく看板は気が付いたのですが通り過ぎてしまいました。

7:45 6合目
20131102_056_1.jpg

本日最大の難所と思われるキレット。
登山なのに登りばかりではありません。画像ではちょっとわかりづらいけど下りになってます。下りれるのかな・・・。
20131102_060.jpg

あれ?なんてことないや。
朝早いのでよかったけど混雑時にはここで渋滞が起こるらしい。
20131102_064_1.jpg

こんなハシゴもあります。
20131102_068.jpg

8:00 7合目。なかなかいいペースです。
20131102_069.jpg

8月に登った猿投山や、9月に登った多度山ではバテていた妻が今日はすごく元気。私は心臓バクバク状態なのに、スイスイ登って行きます。暑い季節の登山はダメだけど秋の気候がちょうどいいみたい。
20131102_071.jpg

8:30 ここまで2時間
8合目を過ぎた岩の上で休憩。曇っていて眺望は楽しめません。
20131102_085.jpg
20131102_088.jpg

左にも変わった形の岩が見えます。国見峠側にある「ゆるぎ岩」のようです。
20131102_090_2.jpg

8:50 富士見台到着
ガスの中で富士山はおろか下界は何も見えません。
頂上まではもう少し。
20131102_097.jpg

8:56 御在所山上公園到着。中登山道の入り口から3kmほど。
御在所ロープウェイのホームページではこのルートの所用時間は150-180分となっていたので2:30で登れたことに満足。
ここで本日2つ目の忘れ物に気が付く。上に着いたらコーヒーでも飲もうとバーナー、ケトル、水は持ってきたのに
途中のコンビニでカップコーヒーを買うのを忘れました。1kgの道具類はただのトレーニング用の荷物となりました。
仕方がないのでレストランが開くのを待ってコーヒーを飲みました。
20131102_104.jpg

スキー場のゲレンデを登った所が御在所岳の頂上1212mになります。
この辺りはゴンドラでやって来た観光客もたくさんいます。
20131102_124.jpg
20131102_133.jpg

少し離れた所に琵琶湖が望める「望湖台」がありましたが、ガスっていて何も見えません。
20131102_140.jpg

長者池。近づくとドラの音が聞こえます。
20131102_145.jpg

御嶽大権現
20131102_151.jpg

朝早くスタートしたので時間はまだ10:30。
さあ、これからどうする?予定ではロープウェイで帰るつもりだったけど、時間はあるし、まだまだ元気だ。それでは鎌ヶ岳を経由するルートで戻ることにしよう、ダメなら途中で国道477に下りればいい。
20131102_157.jpg

本日3つ目の奇岩珍岩「天指し岩」
20131102_167.jpg

少し日も差してきて、本日一番紅葉が鮮やかに見れました。
20131102_164_1.jpg

このルートはクマザサの中を通って行き、この時間になると多くの登山者とすれ違うようになります。
20131102_172.jpg

11:20 想像していたよりキツめのルートで武平峠まで来たところで鎌ヶ岳は無理と判断。ここから国道477号へ下りることにします。
20131102_177.jpg

ここで国道477号に出たものの左に行くところを右に行ってしまう。トンネルの中にあった滋賀県/三重県の県境の標識でも気が付かず、トンネルの出口になって反対方向へ向かっていることに気が付いた。後はひたすら車が行きかう国道477号を歩いて駐車場まで向かう。
20131102_180.jpg

単調な国道をひたすら1時間下る。妻も疲れ気味。
広めの路肩には登山客の路駐の車があちこちに駐車されていた。
20131102_188.jpg

途中ロープウェイのゴンドラが見えた。あれに乗っていれば楽チンだったのに・・・・。
20131102_194.jpg

やっと中登山道の入り口が見えてほっと一安心。
20131102_199.jpg

いろんな岩場があったのですが、登るのに必死でそういった場所の画像はあまり取れませんでした。でも自分の足だけで1212mまで登って降りてこれたのにちょっと感動です。
20131102_201.jpg


いっぱい歩いたと思っていましたが、10kmほどでした。
20131102_御在所岳







にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 御在所岳 中登山道 登山

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

本格的な登山。そしてレストランでコーヒーが飲めてよかったですね。僕も登ってみたくなりました。
地図はやっぱりガーミンだけでしょうか?

子供連れて御在所岳はロープウェイで行ったときに歩いて降りようかなんてのん気に言っていたことがありましたが行かなくて良かった。中上級者向けなんですね。

No title

ガーミンはログの記録のみでした。一応ヤマレコからプリントアウトした地図は持って行ったけど、人が多いし岩には→とかの矢印がマーキングされているのでまず迷うことはないです。靴だけはソールのしっかりした物じゃないと危険だね。
プロフィール

びん

Author:びん
キャンプ、スキー、カヌーOutdoor大好きおやじ
最近はシーカヤックに夢中
棲息地:愛知県

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
-降水短時間予報-
FC2カウンター
現在の閲覧者数
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック