8/10 山陰海岸ジオパーク 1日目 香住~鋸岬

今年の夏休みは山陰海岸ジオパークを漕いできた。
昨年、京都の経ヶ岬を漕いだ時にそこが山陰海岸ジオパークの一部であることを知り、来年は絶対に鳥取県~兵庫県地域を漕ぎたいと思っていた。

スタートは香住海岸。ここに車を置いて鳥取県の東浜まで向かう2泊3日のキャンプツーリングだ。事前に香住と東浜の観光協会に電話して、車を3日置いたままにすること、出艇はOKか、東浜の上陸ポイントなどを確認。どちらの観光協会の方もとても親切に対応していただけました。

教えていただいた香住海岸の東寄りから出艇。海水浴シーズンだけどこちらには人もいない。
20130810_005.jpg

今回はOさんとの2人旅。天気は晴れ。全国的に高温が続いているので熱中症対策に飲み物をたっぷり持って、キャンプ道具満載で10:20にスタート。

ちょっと気になるのは、天気予報では昼前から4~5mの西風が吹くことだ。実は今回の旅ではこの風に悩まされることとなる。
20130810_002.jpg

気持ちのよい風が吹いていて穏やかな香住の湾を出る。最初あるのが弁天島。
O_IMG_0008.jpg

遊覧船の向こうに見えるのが但馬松島。
20130810_017.jpg

鉄砲岩
鉄砲には見えないけどな。
20130810_025.jpg

漕ぎ出して早々にロックガーデンあり、洞窟ありでなかなか先へ進めません。
20130810_029.jpg

兄弟赤島
20130810_032.jpg

くぐれそうな所は片っ端から入ってみます。
20130810_035.jpg

上に山陰本線の線路が見えるこの辺りは香住海岸。
20130810_039.jpg

水温は29℃で日本海の水も生ぬるい。
20130810_043.jpg

鎧の袖
柱状節理が鎧のように見える。
20130810_048.jpg

インディアン島
北側からみるとインディアンの横顔に、西側からは鷹の巣のようにみえるらしい。
20130810_052.jpg

湾の奥に鎧の集落が見える。
20130810_055.jpg

この辺に来ると西の風、うねり共に強くなり岸壁に近づけません。いっぱい洞門がありそうなのに残念。
よそ見をせずに波だけ見て進みます。日差しは強いけど風が幸いして暑さは全く感じません。
20130810_057.jpg

餘部の橋梁が見えてきた、ここで昼休み。
O_IMG_0042.jpg
20130810_083.jpg

餘部橋梁の下で昼食。
20130810_080.jpg
20130810_092.jpg

上陸して餘部をプチ観光。
20130810_093.jpg 20130810_091.jpg
20130810_090.jpg 20130810_086.jpg

餘部から伊笹岬までの間は風浦になるので漕ぎやすい。
20130810_096.jpg

釜口洞門
20130810_101.jpg

伊笹岬の向こうは風がおさまっていることを期待して漕ぎますが・・・。
20130810_104.jpg

今度は風と三角波で漕ぎずらい。でももう少し行けば本日の最大の見どころ釣鐘洞門。
20130810_105.jpg

釣鐘洞門
O_IMG_0071.jpg

中は広い空間になっていて釣鐘の中に入ったような気分です。
20130810_113.jpg O_IMG_0077.jpg O_IMG_0080.jpg

釣鐘洞門を過ぎてしばらく波も静かです。
20130810_118.jpg

光が差し込んでいるので入ってみますが抜けられません。
20130810_122.jpg 20130810_123.jpg

真ん中あたりに穴がある鋸岬が見えてきました。あの向こう側に本日のキャンプ予定地があるはずです。
20130810_130.jpg

洞門は水面近くが繋がっていて抜けられません。
20130810_132.jpg

穴の反対側はこんな様子。
20130810_134.jpg

あれが本日のキャンプ地。
20130810_135.jpg

浜の左側には小さな流れがありまずはそこで水浴び。でも途中大きな岩を避けて海の中を歩いて戻らなければならないので、波をかぶって結局海水まみれ。
O_IMG_0099.jpg

なかなかいい浜です。
O_IMG_0102.jpg

浜はゴロタ石なので流木を敷き詰めて、その上にテントを張ります。
20130810_139.jpg 20130810_141.jpg

今夜は冷え冷えのビールとレトルトの親子丼。
20130810_147.jpg

日本海に沈む夕日がとっても綺麗でした。
この海の向こうは朝鮮半島、中国、AMラジオは日本の放送局を探すのに一苦労です。
20130810_145.jpg

夕日が沈んだ後も西の空は赤く燃えていました。そして、しばらくすると水平線の向こうではイカ釣り船の漁火が輝き出しました。何だか波が高くなったような気がします。明日は無事ここから漕ぎ出せるのかな。携帯電話はもちろん圏外です。
O_IMG_0114.jpg




20130810_山陰ジオパーク



山陰海岸ジオパーク 1日目 香住~鋸岬間

             ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
     上のマップをクリックすると詳しいGPSデータを表示



フォトアルバムはこちら → 



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 山陰海岸ジオパーク 香住 鋸岬 釣鐘洞門 鎧の袖

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すばらしい

びんさん、こんにちは。
きっちり下調べして、慎重のなかにもスマートに大胆に(^_^)v

いつかは漕ぎたいところなので、大変参考になります。

その後も楽しみにしています\(^-^)/

No title

やってますね~遠征イイですね!!僕も自力でしっかり漕げるようになったら行って見たいです。

No title

シゲさん
去年のブログを参考にさせて頂きましたよ。餘部の出艇場所で休憩でした。

No title

スクロールさん
本当に遠征って感じの距離でした。もう少し近いといいんですけどね。

羨ましい

いいなー、山陰。うちもいつか行ってみたい憧れのスポットですよ。しかも、ノンビリキャンツー。

No title

オオカミさん
山陰は我が家からも遠いです。往復で700㎞ほどですから、関東方面からだと大遠征ですね。でも漕ぐ価値はありますよ。

暑い中ランニングしてました。

お盆休み後半は用事があるので 前半遠くに出かける気力もなく、
ランニングしてました。
 香住から 網代あたりの海岸はホントに漕いでいて気持ちがいいですね!  干満も潮も穏やかで風さえなければ申し分なし、温泉も○です。 ほんとに羨ましい!

No title

沢味家さん
ランニングお疲れさまです。私の場合走るのは苦手なので筋トレに励んでます。山陰海岸ジオパークちょっと遠いですがまた行きたくなるところです。
プロフィール

びん

Author:びん
キャンプ、スキー、カヌーOutdoor大好きおやじ
最近はシーカヤックに夢中
棲息地:愛知県

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
-降水短時間予報-
FC2カウンター
現在の閲覧者数
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック