猿投山登山? トレッキング

富士登山が1週間後に迫ってきた。
靴の慣らしで伊吹山をハイキングしたとはいえ登りはほとんどなかった。少しは登り甲斐がある山に登っておいたほうがいいだろうということで、今回のメンバーに声をかけたら若い2人が手を上げてくれた。

登ったのは愛知県民にはポピュラーな「猿投山
猿投神社奥の駐車場に集合して8:15スタート
20120804_001.jpg

スタートしてしばらくは舗装道が続く。「トロミル水車」を過ぎて。
20120804_002.jpg

ここから登山道らしくなる。
登り始めるとすでに降りてくる方とすれ違います。皆さん早くから登っているのかな。すれ違いざまに「こんにちは」と挨拶を交わすのがすごく新鮮でした。
20120804_008.jpg

所々に標識があってわかりやすい
20120804_013.jpg

登り始めて1時間でちょっと休憩
20120804_016.jpg

しばらく登って「東の宮」の鳥居をくぐる
20120804_021.jpg

コースはほとんど杉林の中。日陰になっていて比較的涼しいんだが、汗は止まらない。
20120804_026.jpg

ゆっくり登る私達の横をトレランの人が駆け抜けて行く。
20120804_028.jpg

10:00 東の宮に到着。今日の無事と来週の富士登山の無事を祈願しました。
20120804_031.jpg

カエル石。目、鼻、口は書いてあるんだ。
20120804_034.jpg

こんな手作りっぽい標識も役に立ちました。
20120804_036.jpg

カエル石から10分程で629mの猿投山山頂に到着。北側の展望しか望めません。
20120804_052_2.jpg

山頂はこんな感じ。皆さん思い思いに休憩されています。
20120804_038.jpg

来週に備えてトレッキングポールの先にカメラを取り付けて自分撮りする練習。なかなか良い感じに撮れます。
20120804_043.jpg

30分程休憩して下ります。登りでは使わなかったけど下りは使い方の練習も兼ねてトレッキングポールの出番。
でも歩き始めて15分くらで片方のトッププロテクター(ラバーキャップ)がなくなっていました。
20120804_053.jpg

帰りは東の宮を過ぎた所から「西の宮」を周るコースに入ります。
途中「御船石」という大きは石がありました。
20120804_061.jpg

西の宮
20120804_070.jpg

西の宮を周るコースも登りとほぼ同じ路面。
トレッキングポールのおかげかヒザは大丈夫そうだ。
20120804_072.jpg

西の宮の鳥居
20120804_074.jpg

途中こんなせせらぎがありタオルを濡らすととても気持ちよかった。
20120804_076.jpg

行きには気が付かなかったけど、水が流れ出ているところがありコップも置いてある。
この水冷たくてとても美味しかった。
20120804_077.jpg

のんびり歩いたので5時間以上かかったけど、ヒザの痛みは全くなかった。トレッキングポールの効果絶大。
キャメルバックの中に1リットルのポカリスエットを入れて背負ったが丁度飲み切っていた。富士山には1.5リットリは必要かな。
たかが猿投山だけど少しは富士登山の練習にはなったような気がする。

往復11km程でした。
20120804_猿投山


          ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
上のマップをクリックすると詳しいGPSデータを表示



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 猿投山

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

本番は今週なのでしょうか?
しっかりと楽しんできてください。
ブログ楽しみにしています~~~!!

No title

8/11,12になります。ガンバってきます。
プロフィール

びん

Author:びん
キャンプ、スキー、カヌーOutdoor大好きおやじ
最近はシーカヤックに夢中
棲息地:愛知県

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
-降水短時間予報-
FC2カウンター
現在の閲覧者数
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック