FC2ブログ

乳岩峡ハイキング

秋晴れの週末で漕ぎに行きたいところだけれど今日は山へ。山といっても1時間半くらいのお手軽ハイキングだ。そういえば今年は山活動してないな。

やってきたのは愛知県新城市の乳岩峡。東名高速の新城インターができたおかげで自宅からも1時間半くらいの距離です。
20191110_003.jpg

駐車場の満車を心配して6時過ぎに自宅を出発したものの、7:40 に到着するとすでに駐車場は満車。少し手前の路肩に半分路肩に落ちたような状態で停めました。私たちは乳岩を周るだけのお手軽コースですが、ここに停まっている車のほとんどはその先の明神山やロッククライミングが目的のハードな方達です。
20191110_002.jpg

7:55 駐車場横のトイレで用を済ませて準備OK.
20191110_004.jpg

いろいろ注意事項等が書かれています。
20191110_085.jpg

20191110_006.jpg 20191110_007.jpg

乳岩川沿いに岩盤を登っていきます。
20191110_083.jpg

夏だったら思わず入りたくなるような綺麗さ。子供が小さかった頃にここまで来たような気がする。
20191110_080.jpg

針葉樹の森の中へ。
20191110_010.jpg

朝ということもありますが森の中はまだちょっと薄暗い。
20191110_012.jpg

あちこちに巨岩がゴロゴロ。
20191110_011.jpg

木々の切れ間から乳岩が。
20191110_069.jpg

橋を渡って乳岩川とお別れ。
20191110_014.jpg

登山道で見かけるピンクのリボンとかはありませんがコース上には標識が出ているので迷うことはなさそうです。
20191110_018.jpg

20191110_017.jpg

ここが分岐点。右へ行くと鬼岩や明神山へ向かうハードなコース。私たちは迷わず左の乳岩周回コース。
20191110_021.jpg

歩き始めてまだ25分なのに東屋で休憩。
20191110_024.jpg

この標識をよく見ていなかったのでこの後ちょっとトラブル発生。
20191110_025.jpg

この分岐は迷わず右へ。順調に進んできています。
20191110_028.jpg

ここからちょっとハードは階段、はしごの連続。
20191110_031.jpg

ちょっと足がすくむ。
20191110_034.jpg

ここが「通天洞」かな。
20191110_036.jpg

大きすぎて全体が写らないけど「通天門」。
20191110_043.jpg

通天門を過ぎると下り始めてしまい、あれ「鍾乳洞」てどこなんだとちょっとうろうろ。さっきの標識をちゃんと見ているば、この先にあることがしっかり書かれていました。
20191110_047.jpg

さらに下って行くとあったあった。
20191110_053.jpg

もっと広い空間だと思っていたけど。
20191110_056.jpg

20191110_063.jpg

20191110_062.jpg

鉄製の階段はところどころ傷んでいるところもあって安全のためにもメンテナンスしてもらいたい。
20191110_066.jpg

コースタイムを大幅にオーバーして2時間ほどで戻ってきました。でもまだ10:00前。駐車の列はさらに下までのびていっました。
20191110_089.jpg

帰りには新城インター横の「道の駅もっくる新城」で足湯に浸かってから帰路に着きました。
20191110_135050.jpg




20191110_chiiwakyo_map.jpg
          ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
マップクリックで、拡大縮小可能な詳細マップをご覧いただけます



フォトアルバムはこちら →


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 乳岩峡 明神山

2/3 リベンジ 綿向山でスノーシューのはずが 動画

もう3週間も前になってしまいましたが綿向山スノートレッキングの時の動画をアップしました。







にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 綿向山 スノーシュー

2/3 リベンジ 綿向山でスノーシューのはずが

先週、滋賀県の綿向山をスノーシューで遊ぶはずでしたがまさかの大雪で高速道路が通行止め。下道の積雪量もわからずたどり着けるか不安だったため今週に変更となりました。おかげで参加できるメンバーも増えてよかったのかも、果たして雪の状態はどうでしょう

7:15 早めのスタート。駐車場はまだ空いていました。
20190203_002.jpg

出だしは圧接路。
20190203_005.jpg

7:40 ヒミズ出会小屋
20190203_010.jpg

今回は橋には雪もありません。
20190203_011.jpg

7:54 一合目手前で早めのアイゼン装着。
20190203_012.jpg

8:03 やつと一合目。
20190203_013.jpg

8:20 二合目 単調なつづら折りが続く。
20190203_014.jpg

8:33 三合目 林道に出ました。
20190203_016.jpg

しつかり圧雪されています。
20190203_018.jpg

8:40 あざみ小舎到着。先週たくさん降ったのでしょうが1週間で溶けてしまったのか屋根の上の雪も少なめ。
20190203_019.jpg

昨日、白川郷で買った「どぶろく餅」を食べて小休止。
20190203_020.jpg

8:57 四合目
20190203_021.jpg

9:10 五合目小屋到着。
20190203_023.jpg

ちよっと霞んでいますが琵琶湖も見えます。
20190203_025.jpg

9:22 六合目
20190203_028.jpg

ヒノキの森が続きます。
20190203_029.jpg

七合目 行者コバ。
20190203_032.jpg

ここまではつづら折りのゆるやかな登りでしたがここから先は急登の始まり。
20190203_035.jpg

私は一気にペースダウン。
20190203_036.jpg

20190203_093726.jpg

9:52 八合目 ヒノキがなくなリブナが目立ちます。
20190203_039.jpg

以前来た時は樹氷で真っ白でしたが、今日は期待できそうにありません。
20190203_041.jpg

ところどころにエビのしっぽはできていました。
20190203_043.jpg

竜王山との分岐点。あともう少し。
20190203_044.jpg

10:15 1110m 綿向山山頂到着。
20190203_064.jpg

山頂周辺はしっかり踏み固められていて歩き安い状態でした。前回は行けなかった尾根道へ行ってみます。
20190203_049.jpg

20190203_052.jpg

20190203_063.jpg

西には比良山地が望めます。
20190203_056.jpg

昼食には少し早かったし山頂付近は風もあったのでアレを見に竜王山へ向かうルートヘ行ってみます。
20190203_066.jpg

ブナの珍変木
20190203_071.jpg

20190203_069.jpg

尾根伝いに行く感じがいいですね。
20190203_078.jpg

40cmほどに成長したエビのしっぽ。
20190203_079.jpg

雲も切れて青空が広がってきました。
20190203_081.jpg

霊仙山と伊吹山?
20190203_083.jpg

あっ、沢味家さんが雪庇に落ちた!
20190203_086.jpg

P2030429-2.jpg

陽も出てきてポカポカ暖かいのでこの辺りで昼食。
20190203_089.jpg

20190203_090.jpg

20190203_091.jpg

食べ始めると雲が広がってきて、風も出てきちゃいました。カップを持つ手がかじかみます。。
20190203_094.jpg

20190203_093.jpg

食後のぜんざいどころではないので早々に撤収して下山することにします。結局、山頂付近は雪も硬くてスノーシューの出番はなし。結局2kgの荷物を上げ下ろししただけでした.。
20190203_096.jpg

12:19 登りの急登も下りはあっという間に四合目。
20190203_098.jpg

12:40 五合目小屋は混雑していたのであざみ小舎でぜんざいタイムにします。
20190203_101.jpg

20190203_102.jpg

20190203_105.jpg

う一ん。満足満足。
20190203_104.jpg

下までくると雪も解けて泥だらけ。
20190203_110.jpg

スノーシューは履けなかったけど楽しい山行でした。みなさんお疲れ様でした。
20190203_116.jpg


20190203_綿向山

Screenshot_20190203-044815_Y!.jpg

Screenshot_20190203-044155_Chrome_20190205231819185.jpg

20190203_watamuki_map.jpg
          ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
マップクリックで、拡大縮小可能な詳細マップをご覧いただけます



フォトアルバムはこちら →


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 綿向山 スノーシュー

綿向山スノーシュー中止

初めてのメリノウール製のソックスも新調して準備万端でした。
20190125_014.jpg

20190125_015.jpg

しかし、昨夜テレビを見ていると東名阪、新名神が雪で通行止めのテロップが。ガーン!Yahooナビでルートを検索してみると北回りの一般道を案内される、でもその道も積雪が心配だ。4WDにスタッドレスのデリカは走行には問題ないだろうけど所要時間が心配だし綿向山駐車場周辺の積雪状況もわからないので残念ながら今回は中止にしました。

朝、遅めに起きると通行止めの範囲も広がっている。
Screenshot_20190127-082330_Japanese Traffic

雪雲もまだ流れてきているようだ。
Screenshot_20190127-082423_Y!.jpg

こっちはこんなにいい天気なのにちょっと残念だな。
20190127_001.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 綿向山 スノーシュー

1/4 藤原岳でスノーシュー 動画

藤原岳に登ってスノーシューをしてきた時の動画です。
今回、私は登りが苦しくてほとんど動画を撮れませんでしたので同行したマチャさんの動画を多数使わせていただきました。



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 藤原岳 スノーシュー ぜんざい

プロフィール

びん

Author:びん
キャンプ、スキー、カヌーOutdoor大好きおやじ
最近はシーカヤックに夢中
棲息地:愛知県

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
-降水短時間予報-
FC2カウンター
現在の閲覧者数
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック