FC2ブログ

9/30 立山黒部アルペンルート 強行弾丸ツアー 動画

「立山黒部アルペンルート 強行弾丸ツアー」 の模様を動画にしてみました。







にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 立山黒部アルペンルート 黒部ダム 室堂

9/30 立山黒部アルペンルート 強行弾丸ツアー 後編

立山室堂でちょっとのんびりトレッキングを楽しんでしまったので先を急ぐとしよう。
次は 11:15 のトロリーバスに乗って2316mの大観峰へ向かいます。
20190930_151.jpg

トロリーバスというのは電車のようにパンタグラフから電気をとってタイヤで走るバスの事。去年までは長野県側の黒部ダム~扇沢間にも走っていたが、今年から電気バスに変わってしまったため現在日本で走っているのは室堂~大観峰間のこのバスのみ。
20190930_152.jpg

狭いトンネルの中をかなりのスピードで駆け下りていきます。
20190930_158.jpg

大観峰に到着。ここからは黒部湖がすぐそこに見える。
20190930_172.jpg

20190930_174.jpg

次は立山ロープウェイに乗って1828m 黒部平へ。
20190930_175.jpg

定員80人のところ20人ほどしか乗らないので景色が楽しめました。
20190930_182.jpg

この辺りの紅葉はまだまだです。
20190930_184.jpg

20190930_188.jpg

11:50 黒部平
ここでは乗り継ぎの合い間にソフトクリーム。今回寒さを心配していましたがほぼ半袖Tシャツで過ごすことができました。
20190930_191.jpg

20190930_195.jpg

黒部平から黒部ケーブルカーに乗り換え次に向かうのが、本日一番のお目当ての1455m 黒部湖と黒部ダム。
20190930_198.jpg

穴の中に落ちていく感覚です。
20190930_199.jpg

12:25 黒部湖に到着、さあいよいよです。
20190930_206.jpg

大迫力の観光放水。見れるのは10/15までなので何とか間に合いました。
20190930_216.jpg

20190930_209.jpg

20190930_224-2.jpg

下から吹き上がる風がすごい。注意しないと帽子を飛ばされちゃう。




20190930_250.jpg

昼食はもちろん名物のダムカレー。
20190930_125737.jpg

記念にダムカードももらっておきました。
20190930_125118.jpg

ゆるキャラの「くろにょん」にも会えました。「くろにゃん」かと思ったら「にょん」なんですね。
20190930_238.jpg

14:30 黒部ダムを後にし、本日最後の乗り物「関電トンネル電気バス」で扇沢へ向かいます。今年から運行しているバスなので綺麗で静か。疲れていたのか思わずウトウトしてしまいました。
20190930_257.jpg

14:45 扇沢到着。デリカも無事回送されていました。
20190930_262.jpg

帰りは大町温泉郷の「薬師の湯」でさっぱりして帰路に着きました。
20190930_151738.jpg


立山で見かけた植物たち
20190930_076.jpg 20190930_077.jpg
20190930_078.jpg 20190930_079.jpg
20190930_103.jpg 20190930_124.jpg
20190930_194.jpg



回送分の走行距離も含めて本日の走行距離は750km。帰りの運転はやっぱりちょっときつかった。もしまた行くことがあったら立山のホテルで一泊して満天の星空を見てみたいものだ。



フォトアルバムはこちら →


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 立山黒部アルペンルート 黒部ダム 室堂

9/30 立山黒部アルペンルート 強行弾丸ツアー 前編

今年の夏のメインイベントは座間味島へのカヤック&キャンプだったけど、昨年同様に台風接近で中止となった。そしてもう一つ計画していたのが家族で「立山黒部アルペンルート」へ行ってみること。8月に計画を立てたがこちらも天候不良で中止になってしまう。今年は本当に天候に恵まれないな。次の計画を立てようにも、なかなか家族のスケジュールが合わなく、のびのびになって9/30にやっと皆んなの休みが重なり出かけることができました。

今回の第一の目的は黒部ダムの観光放水を見ること。そしてもう一つは立山室堂でのトレッキング。最近は全く山へ行っていないのでハードな登山はとても無理、トレッキングくらいがちょうどよいのです。

自宅を9/29の22時前に出て、立山駅の駐車場に9/30の2時ごろ到着し日の出まで車内で仮眠します。
コースは富山側の立山駅から長野側の扇沢間の「立山黒部アルペンルート」を日帰りで一気に駆け抜けるというちょっと無謀ともいえる強行弾丸ツアー。
立山黒部アルペンルート_map

そのために利用したのが「マイカー回送」サービス。立山か扇沢で車を預けて観光している間に反対側へ車を回送してくれるというもの。私が利用したのは「三渓社」さん。ネット予約で1台20000円。キャンセル料はかかりません。実は8月に予定していた時もここを予約しておいたのですが前日にキャンセルしています。その時の電話対応がよかったので今回も利用することにしました。
20190930_054603.jpg

熟睡はできなかったけど6時前に目覚めるとまあまあの天気。こりゃあ期待できそうだ。
20190930_060626.jpg

切符はネットで予約すると少し割安になるんだけれど、もし中止にした時に困るので、車の回送と合わせて一緒に三渓社さんにお願いしました。
20190930_065223.jpg

旅の始まりはここ立山駅から。
20190930_007.jpg

始発7時のケーブルカー待ち。今日は5種類の乗り物に乗ることになります。
20190930_009.jpg

まず始めは立山ケーブルカー。ケーブルカーという乗り物に乗るのは初めて。それにしてもすごい角度だ。
20190930_011.jpg

7分で977mの美女平に到着。
ここからは立山高原バスに乗り換え、弥陀ヶ原、天狗平を通過して立山室堂へ向かいます。
20190930_017.jpg

途中の車窓からはいろいろな景色が楽しめました。
仙洞杉
20190930_020.jpg

称名滝
20190930_027.jpg

弥陀ヶ原周辺の紅葉
20190930_040.jpg

不動滝
20190930_045.jpg

剱岳
20190930_046.jpg

8:00 2450mの立山室堂に到着。昨日ライブカメラで見た時はガスで全く見えなかった立山もしっかり見えます。
20190930_049.jpg

20190930_059-2.jpg

「立山玉殿の湧水」では湧水をペットボトルに入れ、トレッキングで乾いた喉を潤します。
20190930_051.jpg

トレッキングコースは「みくりが池周回」の2時間コース。
室堂トレッキングMAP

20190930_053.jpg

8:25 室堂ターミナルを後にしてトレッキングスタート。
20190930_061.jpg

夏なら高山植物が綺麗でしょうが、室堂周辺は今が紅葉の最盛期で茶色がたくさん目に入ります。
20190930_063.jpg

山肌は紅葉で赤く染まり始めています。
20190930_072.jpg

日本最古の山小屋「立山室堂」。
20190930_084.jpg

室堂山荘。
20190930_085.jpg

ハイマツの松ぼっくり。
20190930_088.jpg

ミドリガ池
20190930_090.jpg

20190930_094.jpg

血の池
20190930_100.jpg

コースを少し外れて地獄谷、雷鳥荘方面へ向かってみます。
20190930_104.jpg

エンマ台からは火山ガスを噴き出す地獄谷がよく見えます。
20190930_108.jpg

ここから下りの始まり、下るということは帰りは登るんだ。
20190930_116.jpg

ところどころに二酸化硫黄の検知器が設置されています。御嶽山の噴火から先日で5年が経過したニュースをやっていたばかりなので自分たちが今、活火山に来ているんだということを実感します。
20190930_118.jpg

雷鳥荘はちょうど風下になるけど大丈夫なのだろうか。
20190930_123.jpg

火山ガスの通り道になっているのかこの辺りの植物は枯れてしまっている。
20190930_129.jpg

眼下には雷鳥沢キャンプ場が見える。3週間前には長男があそこでキャンプをしたらしい。
20190930_131.jpg

風向きによって硫黄臭が強くなる。
20190930_137.jpg

「みくりが池温泉」は日本一高所の天然温泉だそうで、入ってみたかったな。
20190930_140.jpg

ミクリガ池
20190930_142.jpg

ぐるっと一周して戻ってきました。ちょっとのんびりし過ぎたかな。先を急がないと。
20190930_149.jpg


・・・・・・・後編へ続く


フォトアルバムはこちら →



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 立山黒部アルペンルート 黒部ダム 室堂

渥美半島で いちご狩り

今日は休みを取っていちご狩りです。地元の知多半島でもいちご狩りができるところはたくさんありますが、ちょっと遠出をして渥美半島へ出かけます。当初はデリカで行くことにしていましたが、直前に次男のVEZELが納車されたので次男に初ドライブしてもらうことにしました。

どこへ行くにも自分が運転して行くので助手席に乗るとなんだか疲れます。前回、渥美半島に来たのが7年前のメロン狩りの時で、どうもこちらに来るのは何かを食べに来る時だけのようです。
20190325_001.jpg

事前に予約しておいた「お日様農園」。
20190325_002.jpg

受付を済ませて指定のビニールハウスへ移動します。
20190325_025.jpg

まずは容器にマヨネーズを入れてっと。いやいや中身はお替り自由の練乳でした。
20190325_006.jpg

受付の説明に時間制限が30分と書かれていましたが、実際は45分くらいはありそうです。30分ではちょっと短いように思いますが・・・。
20190325_008.jpg

この左右が我が家の指定場所。
20190325_021.jpg

さあ食べるぞ!
20190325_018.jpg

20190325_020.jpg

20190325_016.jpg

本日一番大きかったいちご。
20190325_022.jpg

30分も経たずにお腹はパンパン。もう食べれません。初めのうちは何個食べたか数えていたけど途中から????
20190325_024.jpg

いちご狩りでお腹を満たした後はさあ観光。まずは伊良湖のフェリーターミナルへ向かいます。途中、菜の花が綺麗でした。
20190325_028.jpg

以前は渥美半島の伊良湖と知多半島の師崎を結ぶフェリーもありましたが今はなくなってしまったようです。
20190325_029.jpg

恋路ヶ浜。あいにくの曇り空。
20190325_033.jpg

伊良湖灯台と神島。
20190325_036.jpg

漁からの戻りなのか漁船の船団が次から次へ。
20190325_038.jpg

渥美半島の蔵王山。
幼少のころに来た記憶はありますが、こんな風車はなかったな。
20190325_061.jpg

いつもは向こう側から眺めている三河湾を反対側から眺めます。
20190325_062.jpg

三河大島や竹島。天気が良ければもっとはっきり見えるのに。
20190325_060.jpg

蔵王山展望台の中にはこんな体験フロアがあって、ウミガメやスナメリが遊んでくれました。
20190325_058.jpg

運転ご苦労様。
4月からは車での通勤が始まる次男。安全運転に気を付けてもらいたいものです。
20190325_063-2.jpg

いちごを食べ過ぎて昼食はまったく食べれませんでした。大あさりも食べたかったな。



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

tag : いちご狩り 渥美半島 伊良湖 蔵王山

2/2 雪の白川郷 & 下呂温泉

家族3人でちょっと遠出。
今日は妻と下呂温泉へ行く予定でした。これまで41号線を通って下呂温泉の横を通過したことは何度かありましたが温泉に浸かったことはありません。この時期土曜の夜は花火が上がるので、本当はホテルに泊まって窓から見たかったけど、なかなかのお値段なのでお風呂だけで我慢することにします。丁度、長男の休日と重なったため、以前から私が見てみたかった雪化粧の白川郷観光も追加となりました。

荘川インターで高速を下りると荘川の町は一面雪景色。
20190202_004.jpg

気温も-9℃。これが本日最低の気温でした。
20190202_005.jpg

家を6時に出てきたので、8時半に着いた駐車場はまだガラガラ状態。
20190202_011.jpg

「であい橋」を渡って合掌集落に入ります。
20190202_012.jpg

軒先には30cmを超える長~いツララが下がっています。
20190202_017.jpg

集落内の道路は適度に除雪されていて歩き安い。
20190202_022.jpg

一面の銀世界ですが合掌造りの屋根は勾配がきついので積雪はさほどでもなさそう。
20190202_019.jpg

20190202_021.jpg

20190202_023.jpg

スズメも寒そう。
20190202_020.jpg

時間が早くてまだ空いていない店もあるし、白川郷は3度目なので集落内の観光は後回しにしてこの坂を上がって展望台へ向かいます。積雪を心配して山用の靴は持つてきたけど出番はありません。上りより下りが心配だ。
20190202_028.jpg

坂を上るにつれて集落全体が見渡せるようになってきた。
20190202_030.jpg

展望台まで上がってくるとちょうど日が差してきて集落が明るくなりました。これこれ、この景色を自分の日で見てみたかったんだ。
20190202_033.jpg

20190202_039.jpg

20190202_045.jpg

20190202_046.jpg

20190202_047.jpg

尻もちを付かないように慎重に下ります。
20190202_053.jpg

集落に戻ってくると観光バスが到着したようで人・人・人。
20190202_060.jpg

合掌造りでないお宅は雪下ろし作業が大変そう。以前スキーに行った長野県白馬村で雪下ろし中の人が屋根から落下するところを目撃したことがありました。幸い下がふかふかの雪だったので事なきを得ましたが危険と隣り合わせですね。
20190202_068.jpg

家の前の除雪も大変そう。
20190202_064.jpg

20190202_074.jpg

20190202_079.jpg

20190202_085.jpg

20190202_088.jpg


今日はちょっと急ぐ旅。お土産も買ったのでそろそろ次の目的地へ移動する時間となりました。橋を渡って続々と押し寄せる外国人観光客。朝より橋がたわんでいて心配。
20190202_093.jpg

雪のない高速を走らせてやって来たのが「下呂温泉」。こちらは雪の気配は全くなし。
20190202_106.jpg

川のたもとの「水明館」。本当は泊まりたかったけど直前ではとんでもなく高い部屋しか空いてなくて断念。
20190202_121.jpg

予約しておいたレストランで昼食。
20190202_104.jpg

20190202_099.jpg

20190202_100.jpg

そして日帰り入浴。セットだとちょっとお得です。
20190202_103.jpg

20190202_102.jpg

温まった後には温泉街をぶらぶら。
20190202_108.jpg

20190202_111.jpg

下呂(ゲロゲロ)温泉なのであちこちにカエルのオブジェがあります。
20190202_112.jpg

20190202_114.jpg

20190202_117.jpg

本当はこれが見たかったんです。
20190202_107.jpg

ここも外国人観光客の多いこと。
20190202_118.jpg

夜は地元に帰って、長男の一週間早めの誕生日のために初めての「いきなリステーキ」。
20190202_126.jpg

20190202_125.jpg


1日で411lkmを駆け回った岐阜観光でしたが、念願の雪化粧の白川郷が見れて大満足でした。あと今日のデリカは終始4WD走行で3人乗車でしたが11.2km/lというデリカとしてはこれまでにない高燃費を記録しました。



フォトアルバムはこちら →


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

tag : 白川郷 下呂温泉 合掌造り 水明館

プロフィール

びん

Author:びん
キャンプ、スキー、カヌーOutdoor大好きおやじ
最近はシーカヤックに夢中
棲息地:愛知県

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
-降水短時間予報-
FC2カウンター
現在の閲覧者数
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック