FC2ブログ

5/18-19 ふもとっぱらキャンプ 2日目 ゆるキャン聖地巡礼 

昨日は残念ながら富士山は見れませんでした。キャンプ場のライブカメラの過去の画像を見ると、日の出前の時間に見れる可能性が高そうだ。昨晩はスマホのアラームを4:20にセットして寝ました。

4:20にスマホのアラームに起こされてテントから顔を出すと富士山がクッキリ!
20190519_001.jpg

これが見たかったんだよ。
t98_20190519_004.jpg

皆んなも早起きしたおかげで富士山が見れて感激。
20190519_002.jpg

しかし徐々に雲が出てきて。
20190519_011.jpg

30分後にはこんな状態。早起きは三文の徳とはこのことです。
20190519_015.jpg

日の出前のサイト下の草は朝露に濡れています。
20190519_016.jpg

日の出の頃にはすっぽりと雲に覆われてしまいました。
20190519_020.jpg

朝食はホットサンド。
20190519_025.jpg

と、昨晩食べきれなかった燻製各種。
t98_20190519_019.jpg

富士山は見れないけど太陽は顔を出してくれたので、タープ、テントの乾燥もしっかりできて早めの撤収が出来ました。
20190519_026.jpg

名残惜しいけど「ふもとっぱら」を後にして次に向かったのはお隣の山梨県にある「浩庵キャンプ場」。
20190519_031.jpg

ここも「ゆるキャン」に登場するキャンプ場で、受付の中ではグッズも販売していました。
20190519_029.jpg

晴れていればここでも正面に富士山が見えるんだけど。
20190519_032.jpg

「ゆるキャン」の第一話で「なでしこ」が寝ていたトイレ。50円の有料トイレでした。
次回来る時は「浩庵キャンプ場」かなと思いながら帰路につきました。
20190519_034.jpg

昼食は「まかいの牧場」で。「魔界」かと思っていたら「馬飼」でした。
20190519_035.jpg

カレー屋さんの肉巻きナン。なかなかのボリュームでした。
20190519_038.jpg


自宅から3時間かけてやって来た「ふもとっぱら」では残念ながら富士山を堪能することはできませんでしたが、また利用してみたいキャンプ場でした。






にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ふもとっぱら ゆるキャン 浩庵キャンプ場

5/18-19 ふもとっぱらキャンプ 1日目 ゆるキャン聖地巡礼 

先週末は静岡県富士宮市麓にある「ふもとっぱら」へキャンプに行ってきました。このキャンプ場は「ゆるキャン」にも登場するキャンプ場で最近は超人気になっているようです。
我が家のキャンプといえば子供が小さかった頃は釣りだったり、自分がカヤックを漕ぎたかったりとキャンプとは別に目的がありましたが、今回は純粋にキャンプを楽しむためだけに出かけます。富士山を見ながらぼ~っとするのも良さそうです。そういえば琵琶湖以外のキャンプ場を利用するなんて何十年ぶりだろうか。


このキャンプ場は早い者順の完全フリーサイトです。事前にネット予約はしてありますが本日は予約満杯ということで4:00に自宅を出発してきました。チェックインは8:30からですが予定通り早めの7:00には列に並ぶことができました。
20190518_001.jpg

混雑時には事前に車両証とパンフレットが送られてきます。
20190518_002-2.jpg

いよいよキャンプ場の敷地内へ。
20190518_004.jpg

おっと富士山が少し見えてるぞ。
20190518_007.jpg

入り口を過ぎたあたりから受付専用の場内案内がFM 87.0Mhz で放送されています。
20190518_006.jpg

臨時受付で料金4500円を払い。
20190518_029.jpg

キャンプ場のメイン通りを通って、よさそうな場所を探します。
t98_20190518_017.jpg

広大なキャンプ場のほぼ中央に陣取りました。
20190518_028-2.jpg

いつも区画の中にどうレイアウトしようか悩みながらタープやテントを張りますが、間仕切りがないのでレイアウトには困りません。あっという間に設営完了。
20190518_017.jpg

本当なら正面にドーンと富士山が見えるはずだったのですがあいにく雲の中です。
20190518_014-3.jpg

今回は綺麗に張れたスノーピークの「アメニティードームL」と「タープ ヘキサ エヴォ
20190518_045.jpg

t98_20190518_026.jpg

このタープはこれくらい広いサイトにお似合いです。
20190518_043.jpg

20190518_044.jpg

ぐるっと我が家のテントサイト。


設営後は場内探索に出発です。
20190518_021.jpg

簡易トイレは場内のあちこちにあるのですが臭いがちょっとキツイのがマイナスポイント。場内中央あたりに大きなものを建設中です。
20190518_020.jpg

北側のエリアは貸切になっていて複数のグループが利用していました。
20190518_025.jpg

受付棟では薪の販売やレンタル品が貸し出されていました。
20190518_027.jpg

「キング牛舎」 中は売店になってます。
t98_20190519_012.jpg

ライブカメラはここにありました。⇒ https://fumotoppara.mirailabo.dev/iot/cam/latestview.php
20190518_031-2_201905212137475ce.jpg

急遽調達したツーバーナーも活躍してくれました。
20190518_033.jpg

お昼はトマトパスタ。
20190518_034.jpg

ちょっと時間もあるので車で10分の「道の駅朝霧高原」へ今夜の追加食材の調達に。
20190518_036.jpg

場内の道路は車が通るたびに砂ぼこりが上がっていますが時折、散水車が水を撒いていました。
20190518_038.jpg

長男は段ボール箱の燻製機で今晩のツマミ作り。
20190518_046.jpg

時間は早いけどそろそろ焚火の準備です。
20190518_049.jpg

本日もメインは肉&肉。
20190518_054.jpg

20190518_058.jpg

20190518_056.jpg

そしてメスティンで炊いた米。
t98_20190518_039.jpg

久しぶりにツーマントルも持ってきました。
20190518_060.jpg

テントサイトは2つのガソリンランタンが明るく照らしてくれます。
20190518_068.jpg

食後は定番の焼きマシュマロ。
20190518_069.jpg

このキャンプ場は混雑時に無料のお風呂が開放されます。混雑を覚悟していましたが21時に入りに行くと比較的空いていて温まれました。
今日は富士山が見れずにちょっと残念でしたが、明日は富士山見れるかな。


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ふもとっぱら キャンプ ゆるキャン 聖地巡礼

4/27-29 平成最後の琵琶湖強風キャンプ 1日目

今年のゴールデンウィークは全国的に10連休。我が家は子供達も全員就職しそれぞれに予定がありそうなので、当初の予定では妻と2人で車中泊をしながら温泉でも行こうかと思っていました。そしたら前半は次男も休みになったからキャンプに行きたいと言い出した。毎年、今回こそはファミリーキャンプも最後だろうなと思ってきたけど今年も行けるとは。行先は我が家の別荘と言ってもよい、いつもの「マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場」。次男は釣りができればよいそうだし、私はカヤックが漕げて、ボーっとできる。

天気予報では3日目の29日に雨の予報が出ているので1泊にするか2泊にするか現地に着いてから決めることにする。途中の北陸道では虹も見れてラッキー。
20190427_003.jpg

今回も利用するのは早いもの順のフリーサイト。混雑を心配して受付開始前の8:15に着いた時にはまさかの雨でガラガラ状態。とりあえず1泊で受付を済ませる。
20190427_005-2.jpg

風と雨がひどくて設営どころではありません、雨が上がるまで車の中で仮眠です。
20190427_007.jpg

10時頃には何とか雨も上がったけれど、とにかく風がすごくてタープを張るのに3人がかりで悪戦苦闘。
20190427_012.jpg

本当は今回初登場の「スノーピーク アメニティドームL」の組み立て動画も撮りたかったんだけど、それどころではありませんでした。
20190427_010.jpg

アメニティドームは横にも入り口を作ることができるので、タープの下からテントへの移動がスムーズです。
20190427_009.jpg

とにかく風が強いので昼食は簡単にチキンラーメン。お湯がすぐに冷めてしまって硬いまま食べました。
20190427_014.jpg

太陽は出てきたけど朝からずっとこんな風が吹き荒れている。


そして急に曇ってきたと思ったらパラパラと音がしてアラレが降ってきた。例年この時期のキャンプは半袖Tシャツ1枚で過ごせるのに今日はフリースとウィンドブレーカーが必須。
20190427_016.jpg

風でタープのロープが緩むので、心配でテントサイトを離れることができません。持ってきた「ゆるキャン」を読んで過ごします。本当は昼寝でもしたいけど風音でそれどころではありません。
20190427_017.jpg

さすがにカヤックなんか漕いでいる人はいません。
20190427_018.jpg

ナチャラさんのカヌー体験もお客さんはまばら。
20190427_022.jpg

我が家のキャンプ初日はBBQがお決まり。今回も3人で1.2kgの肉をを持ってきたけど、この強風の中で炭をおこして風に吹かれながら肉を食べる気にはとてもなれませんでした。肉は明日に持ち越すことにして、キャンプ経験30年にして初めてキャンプの夜に外食をしてしまいました。車で風が遮られているのでその車で出かけてその間にタープが飛ばされるのも心配なので、歩いて行けるインドカレー屋さんへ。
20190427_029.jpg

キャンプ場への通り道にあるので以前から気になっていたけど、本場のインドカレーは美味しかった。私たちが食べていると何組かのキャンパーがご来店。軟弱物は我が家だけではありませんでした。
20190427_027.jpg

テントサイトに戻ってしばらくすると風も落ちてきて車を楯に焚火ができる状態になりました。これなら肉も焼けたかも。
20190427_031.jpg

昼間は寒くて飲む気になれなかった本日1本目のビール。
20190427_033.jpg

明日は穏やか天気になるといいな。
20190427_035.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 琵琶湖 マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場

10/6-8 秋の琵琶湖キャンプ 1日目

10/6 1日目
週末のたびに台風がやってきて予定を狂わせてくれる。今週末は久しぶりの3連休なので、琵琶湖へキャンプに行きたいという家人の望みをよそに25号は接近中だ。しかし天気予報では何とか日本海を通過して行きそうで、少しくらいは雨は降るかもしれないが曇り/晴れの予報なので天気予報を信用して強行することにした。
Screenshot_20181006-190044_Y!.jpg

受付開始は9時からなので8時30分には到着。まだ誰もいません。その間に場内をぶらぶら。
20181006_005.jpg

いつも穏やかな琵琶湖もそこそこの波。この時点で今日の漕ぎはあきらめました。
20181006_002.jpg

2組のキャンパーだけでひっそりとしています。今日も予約のいらないフリーサイトを使うつもりでしたが、風が強くなった場合に林間サイトなら少しは遮ってくれそうなので空いているB-4を利用することにします。
20181006_004.jpg

ここまで立てたところで雨が降り出してきました。雨雲レーダーで確認すると30分くらいで止む予報、しばらく車内で待機します。
20181006_006.jpg

雲の切れ間をぬってパパっと設営完了。
20181006_008-2.jpg

20181006_014.jpg

昼食は簡単にカップ麺。
20181006_011.jpg

今日は漕げそうにもないのでタープの下でのんびり過ごします。日が差してきたと思ったら土砂降り。
20181006_018.jpg

タープを伝わる雨水でカップ麺の器はあっという間に満タン。
20181006_019.jpg

水がサイト内に溜まりだしてしまい、久しぶりに側溝を掘りました。
20181006_022.jpg

沖縄で飲みたかったなオリオンビール。
何もしていないのにもう夕方。晩飯は早めに定番のBBQ。
20181006_023.jpg

食べ終わるとなんだか東の空が夕焼けで染まっています。
20181006_028.jpg

デザートには焚火に放り込んだだけの焼きリンゴ。
20181006_029.jpg

両隣には誰もいなくて静かなサイトです。この後、次男はヘッドライトを点けて夜釣りに出かけすごい物を釣って帰ってきました。
20181006_031.jpg




にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 琵琶湖 キャンプ

2018年琵琶湖キャンプ 4/28-30 3日目

キャンプ3日目

目覚めると琵琶湖はちょっと曇り空。でも風はなく静かです。
20180430_001.jpg

6:30には皆んな起きてきて朝食。
20180430_002.jpg

今日もホットサンドと昨晩焼いたジャガイモで簡単にすませる。
20180430_008.jpg

テキパキと撤収して10時にはキャンプ場を後にします。
20180430_012-2.jpg

やって来たのはすぐ隣の「グランドパークホテル奥琵琶湖マキノ」。
20180430_013.jpg

昨日はカヤックで竹生島を一周したけれど、今日は遊覧船で初めて竹生島をめぐります。20年近くマキノに通い詰めているけれどその料金になかなか踏ん切れませんでした。
20180430_018.jpg

前日予約しておいたのでここのフロントで乗船券を購入。
20180430_026.jpg

彦根から来た遊覧船からは自転車が続々と降りてきてちょっとびっくり。えっ漕がないの?
20180430_032.jpg

1階部分は綺麗なシートが並んでいますが素通り。
20180430_036.jpg

2階デッキへ。
20180430_048.jpg

ホテル前の桟橋を後にします。
20180430_040.jpg

グングン竹生島が近づいてきます。
20180430_065.jpg

カヤックだと1時間15分くらいかかりますが観光船だと25分で到着です。
20180430_071.jpg

カヤックでは何度も接近していますが上陸するのは初めてです。
20180430_077.jpg

20180430_109.jpg

島にはすでに大勢の観光客が到着していてちょっとびっくり。
20180430_076.jpg

急な石段を登り。
20180430_080.jpg

竹生島神社に向かいます。
20180430_082.jpg

竜神拝所
20180430_089.jpg

ここからかわらを投げ鳥居をくぐれば、願い事が成就するとも言われているそうです。
20180430_087.jpg

ここからは宝巌寺に入ります。
20180430_094.jpg

どんどん上へ。
20180430_099.jpg

宝巌寺三重の塔
20180430_103.jpg

宝巌寺本堂
20180430_107.jpg

帰りはこの急な石段を下ります。太ももがピクピクしちゃいました。
20180430_108.jpg

あっという間に50分が過ぎてしまい観光は終了。定刻の3分前なのに船は出航してしまいました。
20180430_114.jpg

ウトウトしていたらあっという間にマキノへ到着。
20180430_115.jpg

本当はもう少しのんびりと見学したかったけれど、帰りの船の時間が決められていて50分しか滞在できないのはちょっと残念です。来年もまたキャンプに来れるといいな。





にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 竹生島 遊覧船

プロフィール

びん

Author:びん
キャンプ、スキー、カヌーOutdoor大好きおやじ
最近はシーカヤックに夢中
棲息地:愛知県

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
-降水短時間予報-
FC2カウンター
現在の閲覧者数
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック