FC2ブログ

2018年琵琶湖キャンプ 4/28-30 3日目

キャンプ3日目

目覚めると琵琶湖はちょっと曇り空。でも風はなく静かです。
20180430_001.jpg

6:30には皆んな起きてきて朝食。
20180430_002.jpg

今日もホットサンドと昨晩焼いたジャガイモで簡単にすませる。
20180430_008.jpg

テキパキと撤収して10時にはキャンプ場を後にします。
20180430_012-2.jpg

やって来たのはすぐ隣の「グランドパークホテル奥琵琶湖マキノ」。
20180430_013.jpg

昨日はカヤックで竹生島を一周したけれど、今日は遊覧船で初めて竹生島をめぐります。20年近くマキノに通い詰めているけれどその料金になかなか踏ん切れませんでした。
20180430_018.jpg

前日予約しておいたのでここのフロントで乗船券を購入。
20180430_026.jpg

彦根から来た遊覧船からは自転車が続々と降りてきてちょっとびっくり。えっ漕がないの?
20180430_032.jpg

1階部分は綺麗なシートが並んでいますが素通り。
20180430_036.jpg

2階デッキへ。
20180430_048.jpg

ホテル前の桟橋を後にします。
20180430_040.jpg

グングン竹生島が近づいてきます。
20180430_065.jpg

カヤックだと1時間15分くらいかかりますが観光船だと25分で到着です。
20180430_071.jpg

カヤックでは何度も接近していますが上陸するのは初めてです。
20180430_077.jpg

20180430_109.jpg

島にはすでに大勢の観光客が到着していてちょっとびっくり。
20180430_076.jpg

急な石段を登り。
20180430_080.jpg

竹生島神社に向かいます。
20180430_082.jpg

竜神拝所
20180430_089.jpg

ここからかわらを投げ鳥居をくぐれば、願い事が成就するとも言われているそうです。
20180430_087.jpg

ここからは宝巌寺に入ります。
20180430_094.jpg

どんどん上へ。
20180430_099.jpg

宝巌寺三重の塔
20180430_103.jpg

宝巌寺本堂
20180430_107.jpg

帰りはこの急な石段を下ります。太ももがピクピクしちゃいました。
20180430_108.jpg

あっという間に50分が過ぎてしまい観光は終了。定刻の3分前なのに船は出航してしまいました。
20180430_114.jpg

ウトウトしていたらあっという間にマキノへ到着。
20180430_115.jpg

本当はもう少しのんびりと見学したかったけれど、帰りの船の時間が決められていて50分しか滞在できないのはちょっと残念です。来年もまたキャンプに来れるといいな。





にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 竹生島 遊覧船

2018年琵琶湖キャンプ 4/28-30 1日目

我が家恒例の琵琶湖キャンプ。子供も大きくなって今年が最後だろう、今年こそは最後だろうと思うこと数年。結局タープも新調したのでやって来ました。受付開始30分前の「マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場」。フリーサイトは早い者勝ちなので5:30に家を出てきました。
20180428_001-2.jpg

新品タープのレイアウトに悪戦苦闘しながら設営完了。
20180428_005.jpg

20180428_004-2.jpg

デカい! 前のと比べると有効面積が広がったのでデカく感じます。
20180428_020.jpg

設営が終わったところで浜へ行くとナチャラさんがカヌー体験の準備を終えたところでした。
20180428_006.jpg

本物のトンボのアクセサリーを付けたナチャラさんとしばしお話し。
20180428_008.jpg

本当は今日カヤックを漕ぎたいところだけどなかなかの風。昼頃には強くなるはずなので今日は止めていくことにします。
去年の恐怖が脳裏をよぎりました。
20180428_021.jpg

             去年の恐怖のブログ ↓
http://bin49.blog2.fc2.com/blog-date-20170501.html

なのでカヤックも積んだまま。
20180428_014-2.jpg

昼食はダッチオーブンで作る「焼うどん」。
20180428_022.jpg

今日はもう車を乗る予定もないのでプシュッといっちゃいます。
20180428_024.jpg

食後は恒例の隣の晩御飯ならぬ隣のキャンプサイト見学。
20180428_027.jpg

妻はホテルの前の浜に張られたハンモックに興味津々。
20180428_029.jpg

20180428_031.jpg

真新しい佃煮屋さんを見つけたので帰りに寄ろうということになりましたが、帰りは別のルートだったので寄れませんでした。
20180428_034.jpg

何度も何げなく通り過ぎている道端の案内も初めて読みました。
20180428_037.jpg

20180428_036.jpg

目的地の池に到着。次男が釣りをしている間に、8%のビールが回った私はウトウト。
20180428_038.jpg

今回は我が家のキャンプ史上初のステーキという豪華メニュー。とは言ってもスーパーのセールのオージービーフだけど。
20180428_041.jpg

スキレットからはみ出すサイズ。
20180428_043.jpg

網でも焼いてみます。
20180428_045.jpg

オー!ステーキだ!
20180428_047.jpg

思わずOn The Rice.
20180428_048.jpg

その後はいつものBBQ.
20180428_050.jpg

昼間は荒れていた琵琶湖も夕方には静かになりました。静かな湖面に浮かぶ満月と竹生島。
20180428_052.jpg

焚火で焼き芋を焼いたりしてまったりと。
20180428_058-2.jpg

その後、子供2人はヘッドライトを点けて夜釣りに出かけたと思ったらとんでもない物を釣って帰ってきました。さあこの2匹ががどうなったかというと・・・・・。
20180428_070.jpg




にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場 ステーキ キャンプ 琵琶湖

4/29-5/1 琵琶湖キャンプ キャンプ編

1日目
今年も我が家のホームキャンプ場「マキノ地内浜オートキャンプ場」にやってきました。
20170429_004-2.jpg

ここ数年、我が家はもっぱら知内川沿いのフリーサイトばかり利用してきました。予約もいらないし、早く着けば好きな場所が選べます。しかし今年は利用客が少なくて区画サイトがガラガラなのでフリーサイトの営業はしていない、ということで強制的に区画サイトを利用させられました。と言ってもガラガラなので好きなサイトを選べます。やっぱり湖に面した E-17 サイトに決定。
20170429_006-2_20170502181951c20.jpg

昨日のブログ">昨日のブログでも書きましたがカヤックは大変な状況の中を漕ぐことになり良い経験になりました。サイトに戻った後もしばらくは雨、雷が続きましたがその後は嘘のような良い天気。私が漕ぎに出ている間にナチャラさんの艇が並べられていました。
20170429_066.jpg

午後からの予定は特にないので家族でサイトを離れてキャンプ場内をウロウロ。
20170429_068.jpg

キャンプ場の横にあるホテルの浜にはこんなテントが立てられています。中にはソファーやストーブがあるのが見えました。
20170429_070.jpg

みんなどこまで行くのかな。
20170429_072.jpg

マキノ町内を通るとちょうどお祭りの神輿と遭遇しました。みんなべろべろに酔っぱらって神輿を担いでいます。調べると「海津力士祭」といって毎年4月29日に行われているらしい。
20170429_077.jpg

やって来たのはこの池、釣りが目的だったようです。私はテラスに寝そべって昼寝。
20170429_080.jpg

1日目の夜は簡単にBBQ。
20170429_082.jpg


2日目
6時前に目が覚めると朝もやに霞んだ静かな琵琶湖がありました。
20170430_002.jpg

朝食はホットサンド。トラメジーノの使い方がちょっと間違っているのですがまあいいか。
20170430_005-2.jpg

20170430_007.jpg

今日は各自好きなことをしてのんびり過ごします。子供達はレンタサイクルを借りてどこかへお出かけ。私と妻はサイト前の芝の上で普段できない読書。
20170430_009.jpg

昼食は久しぶりに作った焼うどん。
20170430_010.jpg

午後からは昨晩使えなかったランタンの修理。もう何年使っているかわからないメインのランタン コールマン ノーススター2000。
20170430_013.jpg

ポンピングノブが固くてポンピングができません。どうやらこの中にあるチェックバルブという弁に問題があるらしい。パーツがなくて直せそうにないので今晩もまた暗いサイトになりそうです。
20170430_015.jpg

昨日の雨の後に松ぼっくりが落ちてきてタープに穴が空きました。20年くらいは使っているのでもう生地が寿命のようです。せっかくシームテープを直したのにな。
20170429_067.jpg

昨日と違って穏やかな琵琶湖。今日ならファルトでも安全です。
20170430_019.jpg

夕方からはマキノ高原ささらの湯へ汗を流しに出かけます。メタセコイヤ並木の新緑が綺麗でした。
20170430_024.jpg

サイトに帰ってからは晩御飯の調理。
20170430_038.jpg

温泉に行く前に下ごしらえをしておいたので30分程で我が家定番のパエリアとキャベツスープの出来上がり。
20170430_041.jpg

今晩このキャンプ場に残っているのは我が家以外にたったの2組。ガラガラすぎてちょっと怖い。
20170430_046-2.jpg

酒のつまみに焼きマシュマロ。
20170430_047.jpg


3日目
のんびり目覚め、ちょっと曇っています。今日も特に予定はありません。
雨が降り出す前に撤収作業だけ済ませ、記念撮影。
20170501_015-2.jpg

その後はお隣の港で猫の観察。
20170501_001.jpg

20170501_010.jpg

3日間お世話になりました。来年は来れるかな。あっ、その時にはタープを何とかしなくちゃ。
20170501_020-2.jpg




にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : マキノサニービーチ地内浜キャンプ場

5/3 これが本当に最後のファミリーキャンプ? 2日目

目が覚めると昨日とは全く違った姿を見せる琵琶湖。怖くて竹生島なんて行けそうにありません。
20160503_006.jpg

昨日の夕方から吹き始めた風は朝になっても止むことはなくタープがバタついています。
20160503_003.jpg

耳の付いたままの普通の食パンで作るホットサンドが好きです。
20160503_004.jpg

雲行きも怪しいのでさっと朝食を済ませて早々に撤収完了。その後はキャンプ場周辺をぶらつきます。
隣の港へ行ってみるとすごい波しぶき。
20160503_032.jpg

20160503_027.jpg

子供たちは思い思いに時間を過ごします。
20160503_016.jpg

20160503_021.jpg

琵琶湖にはアマゴもいました。
20160503_023.jpg

セリ採りに夢中の妻。今晩の食材にするそうです。
20160503_024.jpg

家族それぞれが好きなことを楽しめた1泊2日のキャンプでした。でもきっとこれが最後なんだろうな。
20160503_039-2.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 琵琶湖 マキノ知内浜オートキャンプ場

7/20-21 マキノ高原でのんびりキャンプ

7月に入って連日暑い日が続いている。
自分のパソコンが置いてある屋根裏部屋も35℃の猛暑続きで近寄れないので、ブログの更新もさっぱりできない。

本当はそろそろ漕ぎたい虫が騒ぎ出しているんだけど我慢。

向かったのは滋賀県高島市のマキノ高原。5月に来た時よりメタセコイア並木の緑が濃くなっていました。
20130720_006_2.jpg

琵琶湖沿岸の知内浜や高木浜では何度もキャンプしたことはあるけどこのキャンプ場は初めて。
いつもは生き物好きの子供がいるのでどうしても水辺のキャンプ場になってしまう。今日は仕事繋がりのメンバーなので、家族は抜き。
20130720_026.jpg

利用は林間サイト。この時期のキャンプは木陰がいいね。
20130720_032_2.jpg
20130720_023_2.jpg

今日のメインは夜のBBQなのでそれまでは、場内をうろうろして時間をつぶします。
20130720_036_2.jpg

高原サイトは広々して解放感はあるけど、タープの下以外に日陰がないので、高原とはいっても暑い暑い。
20130720_040_2.jpg

そうこうしているうちに後発隊も到着してBBQのスタート。
普段我が家のキャンプにはけっして登場しないようないいお肉もありましたが、食べるのが忙しくて画像はなし。
20130720_048.jpg
20130720_050.jpg

飲み食いに夢中になっていると空が燃えてました。
20130720_055_2.jpg

家族抜きのキャンプもたまにはいいかな。
20130720_070_2.jpg

焚火を囲んであれこれ話をしたり、花火をしたりしていると。
20130720_080.jpg

北の空には山に沈んでいく北斗七星。いつの間にか、夜は更けて行くのでした。
20130720_088_2.jpg

キャンプ2日目
高原と名が付くだけあって夜は涼しかった。寝袋持ってきてよかった。
最近の定番のホットサンド。
20130721_003.jpg

今日はチーズ&ウインナーも作ってみました。
20130721_004.jpg

さすが林間サイトこんなのもいます。隣のサイトの子供にあげたら喜んでくれました。
20130721_016.jpg

特にすることもない2日目、隣の晩御飯ならぬ隣のサイト見物。
20130721_021_2.jpg

最近のキャンプ事情の偵察です。
20130721_035_2.jpg

高原サイトに上って行くと何やら見慣れた「snow peak」のロゴが。
20130721_041.jpg

昨日今日と、ここで「スノーピークウェイ2013」が開催されていたようです。
我が家も20年前からスノーピークの愛用者。何年か前には愛知で開催されたスノーピークウェイにも参加しました。しかしファミリーキャンプの回数も減り最近は全く興味がなくなっています。
20130721_045_2.jpg

林間サイトの横には小さな流れがあり冷たくて気持ちいい。
20130721_054.jpg

さっき朝食を食べたばかりなのに、10時にはもう昼食。これが不思議と食べれるんです。
20130721_057.jpg

最後にみんなで記念撮影して解散。また来年来れるといいな。
20130721_063_2_20130721222215.jpg

途中、自分はメタセコイア並木でデリカの撮影。
20130721_070_2.jpg


来週あたりは漕ぎに出たいな。



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村






テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : マキノ高原キャンプ場 snow peak

プロフィール

びん

Author:びん
キャンプ、スキー、カヌーOutdoor大好きおやじ
最近はシーカヤックに夢中
棲息地:愛知県

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
-降水短時間予報-
FC2カウンター
現在の閲覧者数
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック