FC2ブログ

第8回熊野シーカヤックマラソン 書類到着

第8回熊野シーカヤックマラソン の関係書類が到着しました。
20181016_001.jpg

コースも例年と同じだし、浜でのキャンプもOKだ。
20181016_002.jpg

ゼッケン5番ってまた参加者が少ないのかな。
20181016_005.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

tag : 熊野シーカヤックマラソン

三河湾 西浦パームビーチ~竹島

先週の琵琶湖ではちょっとしか漕げなくてちょっと欲求不満。というのも今月末には熊野のシーカヤックマラソンが控えているからで、もう少し漕いでおきたいところなのだ。そんな今週末Facebookでつぶやいたところzoeさんと三河湾を漕ぐことになりました。

三河湾で漕ぐとなると行先は大島か佐久島だけど、午後から風が上がるかもしれないということで大島を周るコースになりました。大島なら西浦パームビーチからが最短距離。
9:00スタート
20181014_001.jpg

満潮の時間なので防波堤がほぼ沈んでいます。
20181014_005.jpg

漕ぎ出すと蒲郡方面から猛スピードで西へ疾走する船団に出会いました。我先によい漁場へ向かおうというのでしょうか。
20181014_004.jpg

今までに経験がないくらいに穏やかな三河湾。
20181014_011.jpg

20181014_009.jpg

水温は21℃。気温が低くなってきたので水が暖かく感じます。
20181014_015.jpg

あっという間に大島まで来てしまいました。
20181014_013.jpg

せっかくなので仏島にも寄ってみます。
20181014_020.jpg

小島は木々が枯れてしまっているようにも見えます。台風の影響かな。
20181014_023.jpg

大島の海の家は台風であちこちが壊れていました。
20181014_024.jpg

時間も早いので大島には立ち寄らずに竹島を周ることにします。さっきまで広がっていた雲も消えて青空も広がってきました。
20181014_028.jpg

竹島に来るのは久しぶりだな。
20181014_029.jpg

この橋の下を通るのは初めて。
20181014_032.jpg

20181014_035.jpg

2時間漕いでいるので島の西側に上陸して休憩。
20181014_039.jpg

今日の三河湾はなんだか水が汚いなと思っていたら秋でも赤潮。
20181014_040.jpg

結局、左の大島には寄らずに戻ることにします。マラソンに備えて右に見える岬までダッシュ。
20181014_045.jpg

はー、疲れた。
20181014_046.jpg

昼は過ぎたけどこのまま西浦に上陸するとちょっと距離が物足らないので、通り過ぎて沖島まで行って昼食を食べることにします。
20181014_047.jpg

20181014_048.jpg

沖島の北東の浜を目指します。
20181014_049.jpg

予報と違って日差しが少なく、漕いでいる時は問題ないけれど、上陸するとちょっと寒い。温まるにはカップ麺がちょうどよい。
20181014_050.jpg

イワタニのCB-JCBを初使用。SOTOより早くお湯が沸きました。でも火力調整がちょっとシビア。
20181014_051.jpg

14:20
西浦パームビーチへ戻ってきても波、風もなく穏やかな三河湾でした。
20181014_055.jpg



カヤックマラソンの練習にはなった23km
20181014_竹島

203020-0000-whrg04-20181014150000.jpg

203020-0000-wwrg04-20181014150000.jpg

本日のコース
20181014_竹島


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 三河湾 西浦 竹島 沖島

10/6-8 秋の琵琶湖キャンプ 2日目~3日目

10/7 2日目
深夜、雨の音で目が覚めたけどすぐにまた寝てしまった。その後に目が覚めたのはカラスのカーカーうるさい鳴き声だった。テントから起き出して何気にタープを見るとカラスの糞だらけ。
20181007_002.jpg

どうやらテントサイトがカラスの集会場の真下だったようです。
20181007_001.jpg

台風も無事通過してくれたようで風もなく静かです。朝は定番のホットサンド。
20181007_003.jpg

朝食の後は昨夜次男が釣ってきたこれをさばきます。
20181007_005.jpg

55cmほどありました。
20181007_007.jpg

3枚におろして夜にかば焼きで頂くことにします。
20181007_009.jpg

曇り空ですが湖面は静か。漕ぎたいところですが午前中は買い物の予定があるので近所のスーパーへ。
20181007_008.jpg

早めに昼食を済ませて、午後はちょっと漕ぎに出かけることにします。
20181007_011.jpg

琵琶湖は午後になるとだいたい風が上がってきます。ちょっと出遅れたかな。
20181007_013.jpg

いつもは竹生島へ行きますが、今日は横断して海津大崎までにしておきます。
20181007_015.jpg

漕ぎ出して早々、この辺に来ると山からの北西の風が左から吹いてきました。海津大崎はあきらめてUターンして、今まで行ったことのないキャンプ場の西へ進路を取ります。
20181007_016.jpg

ちょっとボケてるけど、水温は22℃。
20181007_017.jpg

高圧が水中にあっていいのかな。
20181007_018.jpg

湖岸沿いに松並木が続きます。
20181007_021.jpg

20181007_022.jpg

灯台?
風も出てきたようなのでちょっと物足らないけどここで折り返し。
20181007_025.jpg

チョイ漕ぎ終了。キャンプ場前に戻てきました。
20181007_027.jpg

20181006-08_琵琶湖キャンプ

20181007_琵琶湖

今夜のメインはナマズのかば焼き。スーパーで買ったウナギのかば焼き用のタレをかけて焼きます。臭みを心配していましたが全く気になりませんでした。
20181007_034.jpg

寄せ鍋にも入れてみました。白身の魚の味です。
20181007_039.jpg

道端で拾った栗を焚火に放り込んだ焼き栗も美味しかった。
20181007_041.jpg

20181007_036-2.jpg


10/8 3日目
最終日は後片付けをして帰るだけなのに、3日間で一番いい天気。
20181008_011.jpg

20181008_012.jpg

そのおかげでカラスの糞だらけになったタープも洗って乾かすことができました。しかし、今回テントが浸水することが判明。16年も前の物なのですべてのシームテープがボロボロです。自分で全部貼り替えることは無理かな。メーカーで直してもらえるといいのだけれど。
20181008_006.jpg

来年また来れるかな。
20181008_008-2.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 琵琶湖 キャンプ ナマズ

9/22-23 銚子川河口で天然シャワー

先週のキャンプツーリングでの滝シャワーの様子をまとめてみました。





にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 銚子川 カヤック

銚子川から天満洞までキャンプツーリング 2日目

2日目の朝
ここ数日が寒かったので防寒対策はしっかりしてきたけれど、そんな心配は全く無用でとても快適に眠れました。
20180923_001.jpg

Tさんが朝からゴソゴソしてると思ったら、昨日の鯛やハマチであら汁を作ってくれました。
20180923_004.jpg

私の朝食は座間味へ持って行く予定だったミートソールパスタ。味は・・・。
20180923_003.jpg

今日も天気は良さそうで絶好の漕ぎ日和です。
20180923_002.jpg

目指すは天満洞。実は元須賀利と天満洞の区間はまだ漕いだことがなかったんです。
20180923_006.jpg

漕ぎ出して早々に風が上がってきました。いやだな。
20180923_011.jpg

さあここからは未体験のエリアです。何か新しい発見があるといいんですが。
20180923_012.jpg

20180923_016.jpg

さっきまでの風も沢崎を越えるころには無くなりました。
20180923_019.jpg

狭い水路を通り抜けると、左に洞窟発見。
20180923_027.jpg

20180923_028.jpg

20180923_029.jpg

この反対側が元須賀利の海跡湖の大池がある場所になります。どこか海とつながっている所があるのか探してみましたがわかりませんでした。
20180923_036.jpg

江戸鼻あたりの水温は26℃。熊野灘はまだまだ暖かかった。
20180923_037.jpg

この辺りも海跡湖と繋がっているのだろうか。奥へ進んでみると。
20180923_039.jpg

いい感じの滝が落ちていました。
20180923_045.jpg

そして滝の横には大きな洞窟。
20180923_047.jpg

入ってみると通り抜けにはきつそうだけど繋がっています。
20180923_048.jpg

20180923_049.jpg

不思議な模様の岩肌。山陰海岸ジオパークの鎧の袖を思い出します。
20180923_054.jpg

左には秋らしいうろこ雲。雲の下の水の色はグレーで雲がかかっていないところはブルーと、雲の位置で水の色が違って見えます。
20180923_060.jpg

天満洞が見えてきました。これで紀伊長島と尾鷲の海岸線が繋がりました。
20180923_072.jpg

天満洞を行ったり来たり。昼も近くなったので帰るとします。
20180923_073.jpg

20180923_078.jpg

大島もクッキリよく見えます。
20180923_079.jpg

帰りは寄り道せず一直線。
20180923_081.jpg

珍しいくらい、べた凪の熊野灘。
20180923_086.jpg

今日は暑いけど空には秋の雲。季節はしっかり進んでいます。
20180923_089.jpg

湾の入り回のキャンプ予定だった浜に上陸して昼食。2日目の昼食を予定していなかったので簡単な物しかありません。これだけで午後もつのかな。
20180923_093.jpg

20180923_094.jpg

昼食の後は穏やかな尾鷲の海を河口まで戻ります。
20180923_096.jpg

赤灯台を越えると本日のメインの滝が待っているはず。
20180923_100.jpg

この洞門をくぐった先には・・・。
20180923_108.jpg

天然のシャワー。
20180923_121.jpg

水量も豊富。
20180923_116.jpg

滝を満喫したので先を急ぎます。少し潮が満ちていますが銚子川への河口がどうなっているのか気になりましたが問題ありませんでした。
20180923_126.jpg

昨日ポーテージした川底も今日は潮が満ちていたので何とかクリア。
20180923_130.jpg

ユラユラ帯は見えないけれどとても綺麗な銚子川。
20180923_131.jpg

こんなに気温が上がるとは思っていなかったのでシュノーケリングセットを持ってこなかったのが残念です。まだまだ潜れそうでした。
20180923_133.jpg

昼食が少量だったため帰りには大宮大台の一冨士でラーメンを食べて帰りました。久しぶりに行ったら駐車場が広くなっていて驚き。大勢で行っても停めやすくなりました。
20180923_138.jpg



20180923_銚子川から天満洞キャンプツーリング

20180923nami.jpg

20180923kaze.jpg


       ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
  マップをクリックすると詳細なGPSデータを表示


フォトアルバムはこちら →


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ    よかったらクリックしてネ!
にほんブログ村

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 銚子川 元須賀利 天満洞 尾鷲

プロフィール

びん

Author:びん
キャンプ、スキー、カヌーOutdoor大好きおやじ
最近はシーカヤックに夢中
棲息地:愛知県

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
-降水短時間予報-
FC2カウンター
現在の閲覧者数
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック